盛籠(もりかご)とは

葬儀や告別式を飾る「盛籠」

葬儀や告別式会場にある祭壇を華やかに飾る供物の一つで、故人にささげ、併せて遺族に弔意の気持ちを示すものとして贈られます。
盛籠には果物を盛り付け、飾ります。果物以外にも缶詰やビン詰やお菓子、酒類の詰め物の場合もあります。
その他、お線香、ローソクなどの供物が盛り付けられる場合もあります。
そして、それらは、造花で飾られています。
なお、盛籠は宗教や宗派、また地域などによっても異なります。

弊社で作成した盛籠がこちらです。

全て名札付きです。
季節のフルーツの盛り合わせとなっているので、時期によってフルーツの種類は変更となります。

「盛籠」のあれこれ

誰がどんな時に贈るの?

一般的には故人の親族や親しい友人・知人、故人の勤めていた会社、取引先の関係、所属していた団体、通っていた学校などの団体が贈ることが多いようです。

何をお供えするの?

果物はメロン、リンゴ、オレンジ、グレープフルーツ、夏みかん、パイナップルなど丸い果物がよいといわれています。
このほか、故人の好きだった果物などを贈ることもあります。

宗旨によってお供え物も変わります。

例えば、仏教では不殺生の教えから肉類や魚類が禁止されています。
また、神道ではお線香やろうそくのような仏教で使用するものは適しません。
また、キリスト教では生花を贈ります。

主なお供え物
仏式…お線香、ろうそく、果物、和菓子、缶詰など
神道…果物、和菓子、海の幸、酒など

葬儀・告別式の後の果物・缶詰はどうするの?

盛籠には果物や缶詰などが入っていますが、葬儀後は盛籠を小分けにして親族や参列者などに配ることが一般的です。
地域によっては身内だけではなく葬儀の手伝いをしてくれた方々にも配ります。また、供花も同様に配られます。

ご相談・ご注文は株式会社河野商店まで

葬儀用・告別式用の盛籠をご希望の方は、まずは電話かメールにてご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。045-489-9447受付時間 8:30-17:00 [ 原則年中無休 ]

メールでのお問い合わせはこちら お問い合わせお待ちしております。